「ISO29990:2010」の認証を取得 資格取得スクール・生涯学習提供期間においては日本初(認証機関SGSジャパン株)

ご挨拶

認証取得がゴールではなく、今後も継続的改善を通じて、教育サービスの質のさらなる向上を

これまでの教育サービス業界には、提供しているサービスのクオリティが見えにくいという課題がありました。お客様には、学習サービスの品質を客観的に判断される基準として、この 「ISO29990認証」 を活用していただければと考えております。

また、私たちも認証取得を通し、サービスに対する意識が確実に高まりました。お客様のニーズを把握し、より満足していただける学習サービスを提供していくために、マネジメントを強化していけると確信しております。

ISO認証取得はゴールではありません。私たちは、お客様・社員(講師)・会社の三者が、 「Win-Win-Win」 の関係を築いていくための一つの要素ととらえ、継続的にPDCAサイクルをまわし学習サービス品質のさらなる向上を目指してまいります。


ISO29990とは?

ISO29990とは…

2010年9月1日に、ISO(国際標準化機構)より発行された国際規格(サービス関連)で、「非公式の教育・訓練のための学習サービスを提供している事業者向けの基本的要求事項」 のことです。対象事業例は、「公的教育に属さない」 資格取得スクール/外国語の教育機関/学習塾・予備校/民間の職業訓練・教育機関/生涯学習提供機関 等になります。

基本的要求事項の目的は、「高品質で専門的な学習サービス提供における、包括的なモデルを提供するため」、そして、「学習サービス事業者とその顧客に対し、共通した基準を提供するため」です。具体的には、「講座・授業の内容・運営」や「財務管理・リスクマネジメント」等についての項目が定められています。

ISO認証の求めるもの

事業者には「PDCAサイクルによるマネジメント」が常に要求されます。それに基づいて、私たちは「サービス品質の向上」を、さらに追求していきます。
具体的には、「お客様アンケートにより、常に顧客ニーズと改善点を把握」「毎年内部監査を実施」「講師の力量評価により、授業のクオリティ向上」等の施策を継続していきます。

ISO認証取得のメリット

  • 「お客様(受講生・学習資金や機会の提供者)」
    ヒューマンアカデミーが提供する学習サービスの質が向上することで、「お客様の目標」により近づいていただけます
  • 「お取引先(行政・法人等)」
    学習サービスの発注に際しての、「客観的な基準」としてご利用いただけます

認証取得はあくまで出発点であると認識し、今後もより一層、「学習サービスの品質」におけるリーディング企業を目指してまいります。


ISO29990認証取得により、学習サービスに関する客観的証明を獲得!

ISO29990の規格要求事項である以下の項目について、第三者認証機関による審査を受け、認証を取得いたしました。
(2011年7月8日付、SGSジャパン株式会社より発行)

学習プログラムやプロセス、サービスに関わる事項
  • 学習ニーズの特定
  • 学習サービスの設計
  • 学習サービスの提供
  • 学習サービスの提供のモニタリング
  • 学習サービス事業者によって実施される評価
学習サービス事業者の管理に関する事項
  • 一般的管理要求
  • 人的資源の管理
  • 戦略・事業管理
  • コミュニケーション管理
  • マネジメントレビュー
  • 資源の配分
  • 予防・是正処置
  • 内部監査
  • 財務管理・リスクマネジメント
  • 利害関係者からのフィードバック