公式教育外の語学学習サービス・要求事項
「ISO29991:2014」の認証を取得
グローバル教育提供機関では日本初

「ISO29991:2014」の認証を取得

教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高 以下ヒューマンアカデミー)は、2014年7月28日語学学習サービスの国際規格「ISO29991:2014」の認証を取得しました。

グローバル教育機関(海外留学における英語学習サービス及び日本語学習サービス)において、「ISO29991:2014」の認証取得は日本初となります。

(認証機関SGSジャパン株式会社)

ISO29991とは

語学教育業界の課題

語学教育事業では、義務教育及び大学・高校などの公的教育においては、監督官庁が定めた基準や指導の下、一定の水準が保たれております。一方で、英会話スクールをはじめとした民間学習機関については、サービス内容や業態が多種多様であり、学習プログラムや学習環境、講師のクオリティ、販売促進などの基準が標準化されてきませんでした。

その結果、顧客が選択する際の判断基準が不明瞭であるため、多様化する語学学習ニーズを的確に反映した教育サービスであるか、健全な運営体制であるかを評価する仕組みが求められてきました。

「ISO29991:2014」の認証取得の意義

ヒューマンアカデミーでは、2011年に資格取得スクール及び生涯学習提供機関では初となる「ISO29990」の認証を取得し、以来、満足いただける学習サービスの提供と学習サービスマネジメントの強化に努めております。本年3月に語学学習サービスに特化し発行された「ISO29991」では、グローバル教育分野において、更にクオリティの高い要求事項(学習プログラム、学習ニーズの明確化、サービスの設計、講師、学習教材、学習環境)や新たな要求事項(語学サービスの販売促進及び広報宣伝、入学されたお客様及びスポンサーのための語学学習サービスに関する情報など)が定められております。顧客学習ニーズを満たす要素すべてにおいて高いレベルの専門的サービスを提供するために、「ISO29990」に続いて、「ISO 29991:2014」の認証を取得いたしました。


顧客に満足いただける学習サービスを目指して

ヒューマンアカデミーでは、常に顧客のニーズを把握し、常にグローバル教育分野において、「顧客に満足いただくこと」と再認識し、国際規格である「ISO29991:2014」の要求事項を、実践して参ります。

ISO29991認証取得により、語学学習サービスに関する客観的証明を獲得!

ISO29991の規格要求事項である以下の項目について、第三者認証機関による審査を受け、認証を取得いたしました。
(2014年7月28日付、SGSジャパン株式会社より発行)

  • 語学学習ニーズの明確化
  • 語学学習サービスの設計
  • 語学学習サービス事業者が採用する講師
  • 語学学習教材の利用可能性
  • 語学学習環境
  • 語学学習のアセスメント
  • 語学学習サービスの評価
  • 語学学習サービスの販売促進及び宣伝広告
  • 入学した受講生及びスポンサーのための語学学習サービスに関する情報
  • 請求