menuclear

ヒト語学

興味があることに積極的に参加をし、やりたいことを見つけた卒業生のヒストリー

 ヒューマン国際大学機構(HIUC)は、1990年の開校以来、「グローバル人材を一人でも多く世の中に輩出したい」という信念のもと、世界に100校以上ある提携大学の支援を受け、約5,000名以上の学生を海外大学へと送り出してきました。今回は、数多くの卒業生の中でも自分の夢を成し遂げた乙黒 凛さんのエピソードをご紹介します。

Rin Otoguro バストアップ写真for owned media.png

乙黒 凛さん

2014年 HIUC海外大学現役進学科 入学
2015年 ニューヨーク州立大学アルフレッド校 入学
    リベラルアーツ・社会科学 専攻
2017年 ニューヨーク州立大学バーチェス校 入学
    写真学科 専攻

きっかけは留学ってかっこいい、そう思って留学を決めました

 外から日本を見てみたかった、自分を変えたかった、成長させたかったこともありますが、はじめはHIUCの先輩のお話を聞いて、「あ、私も海外に行きたい!なんかかっこいい!!」というのがきっかけで留学を決めました。

HIUCでの刺激的な仲間との出会い

 HIUCに入学し、とにかく積極的になりました。留学を希望している方は、いい意味で個性的でアクティブなので、「自分の思ったこと、感じたことは素直に、好きなように表現していいんだ!」とHIUCに通う仲間たちと関わり、そのように思えました。アメリカでは、自分を表現することはとても大切なことなので、早めに気づくことが出来てよかったと思います。そして、みんなの留学のきっかけや夢を聞くことが、自分にとって、とても刺激となり、楽しく一緒に目標に向かって頑張ることができたとも感じます。

 一緒に頑張った留学仲間たちとは、いまでも定期的に連絡をとって会っています。アメリカの大学は、日本の大学とはシステムが全然違う全く異なるので、渡航前やアメリカに来てすぐ直後の時には、一緒にHIUCで一緒に学んだ留学仲間たちと悩みを相談しあい、お互いの辛いことや悲しいことを理解しあう事で前向きになることができ、本当に救われました。

 また、HIUCでは海外大学での授業の受け方など、アメリカの大学で役に立つことをたくさん学びました。特にEssayは、基本的な書き方を学べていたのでとても役に立ったと思います。

苦労した英語は積極的になることで克服

 さまざまな出身地の教授による授業は、アクセントの癖が強すぎて聞き取れなかったり、板書の文字が個性的な筆記体で、とにかく慣れるまで大変でした。「私は、分からないなりに頑張っていますよ!」というアピールをしたかったので、最初の授業で教授に自分の英語のスキルを説明して、教授のoffice hourに頻繁に質問しに行ったり、チューターに毎日通って小さな疑問からEsseyの書き方など、積極的にいろいろなトピックを持って通い、質問をすることで克服することを心掛けました。

本当に好きな事・やりたい事を学ぶため編入を決意

 はじめの大学ではmath, literature, sociology, psychology, English, biologyなどの一般教養の授業を選択、Majorがリベラルアーツだったので本当に基礎的なことしかやっていませんでした。一般教養の授業は、みんなが通らなければいけない道なのですが、私の性格上好きでないものには本当に興味とかやる気が出なくて、最初の大学でbiology受講していた時も、なんでアメリカに来てまでこんなことしているんだろう?本当にやりたいこと?とすごく疑問に思っていました。

 留学は本当にお金のかかるものだから、やりたくないことにお金をかけるのであれば、将来その仕事で食べていけるか分からなくても、好きなことにお金をかけたい!学びたい!!と思って興味のあるphotography majorに編入することを決意しました。そのため、現在の編入先の大学では、cameraclassdrawing, visual languageなどの好きなアートに特化した分野を学んでいます!

いろいろな経験から見つける「やりたいこと」

 実際、留学をしてみて感じたことは、自分から積極的に行動をしないとダメだということです。私は、目の前のやるべきことをしっかりこなし、興味のあるイベントや企画にとにかく参加をしました。そのうちに、自然と自分のやりたいことに気づき、大学を編入することへつながりました。

 2年から4年の期間を海外で過ごすことは、本当にかけがえのない経験になると思います。とにかく、受け身にならず積極的にいろいろなことを経験してください。楽しいことだけではなく、辛いこともたくさん経験すると思います。しかし、その経験を乗り越えたら、絶対に人として成長すると思いますので一緒に頑張りましょう!!

RELATED

この記事に関連する記事