menuclear

マナビなりたい人

私たちの教育への想いー総合学園ヒューマンアカデミーチャイルドケアカレッジこども保育専攻ー

 総合学園ヒューマンアカデミーは、「時代が求める教育のカタチ」を追求し、社会が求める人材の育成に努めております。開校以来、つねに業界の最先端を意識した教育を実施し、総合学園ヒューマンアカデミーで学ぶ人が、「なりたい自分になる」ことができる学習環境の実現に注力しています。この記事では、チャイルドケアカレッジこども保育専攻をクローズアップしてご紹介します。

社会へ貢献の想い

 私たちは、社会に対して何が出来るのかと考えていました。その問いに、多くの保育士を社会に輩出することが、困っている子どもたちや保護者の一助になるのではないかという結論に至りました。

 現在も待機児童問題が解消されておりません。国は、たくさんの保育園を開園するよう計画を定め、各市区町村で保育園の増設を行っておりますが、まだその解決には至っておりません。その原因の一つが保育士不足です。働く保育士の確保は、人材育成という観点からも難しい状況が続き、保育士不足という問題が以前残ったままです。

 私たちヒューマンアカデミー株式会社では、20164月に、日本で初の株式会社立の指定保育士養成施設を東京都で開講しました。そして2018年には、横浜市・大阪市と、2019年には広島市・福岡市と開講しました。現在、5つの指定保育士養成施設を運営しております。

 まだまだ輩出出来た人材の数は少ないですが、継続していくことで待機児童問題の一助になって欲しいとの想いがあります。

201116_TO_424.jpg

学生への想い

 私たちは、単に保育士を社会に輩出することが目的ではありません。現場で即戦力になる人材の育成を目指しております。では、具体的に、どのような人材育成が現場で活躍できるのでしょうか?

 私たちの答えは、まずどのような人であるべきかという目標があると考えます。

第一に、相手に対する、そして自分に対する誠実さを成長させていきましょう

第二に、常に向上心を伸ばしていきましょう

第三に、より強い忍耐力を身に付けましょう

第四に、相手を思いやる心を膨らませていきましょう

これが基本的な考え方です。その上で、保育士としてどうあるべきか考えました。

・乳幼児、学童、利用者の手本となるように正しい行動をとり、正しい言葉遣いをしましょう

・得意分野を作りましょう

・社会人としてのマナー教養を身につけましょう

・自己肯定感を持ち主体的に行動しましょう

・保育実習では学びの機会を作っていただいていることに感謝しましょう

 これらの目標は、輩出した保育士たちが、子どもたちの、そして保護者の最善の利益を提供できる存在になることという視点はもちろんですが、輩出した保育士たちが、継続して活躍できる存在になってくれることを期待しています。そして、自分自身の存在価値を見つけて欲しいという想いが込められています。

201116_TO_240.jpg

ヒューマングループ保育事業の想い

 私たち、ヒューマングループの保育事業は、現在、自社の保育園を27園運営し6園の運営委託を受けているヒューマンスターチャイルド株式会社、自社の保育園を7園運営し2園運営委託うけているヒューマンライフケア株式会社、そして5つの指定保育士養成施設を運営しているヒューマンアカデミー株式会社があります。ヒューマングループでは、それぞれの立場・業態により社会に貢献するため、日々努力を重ねております。

  
 ヒューマンアカデミー株式会社(総合学園ヒューマンアカデミー)チャイルドケアカレッジこども保育専攻は保育士の輩出、ヒューマンスターチャイルド・ヒューマンライフは保育事業の運営と、私たちヒューマングループは、子育て支援に従事し、子育てのしやすい社会に貢献していきたい想いでいっぱいです。

201116_TO_434.jpg

 これからも私たちの想いを実現していき、みんなの想いを応えていきたいと思います。

 ※園の数は、2021年4月30日現在の数字です。

RELATED

この記事に関連する記事