menuclear

マナビその他

学ぶ人が「なりたい自分になるため」に私たちが選んだカンパニースクールというスタイル

総合学園ヒューマンアカデミーは、「時代が求める教育のカタチ」を追求し、社会が求める人材の育成に努めております。開校以来、つねに業界の最先端を意識した教育を実施し、総合学園ヒューマンアカデミーで学ぶ人が、「なりたい自分になる」ことができる学習環境の実現に注力しています。この記事では、私たちが選んだカンパニースクールというスタイルをクローズアップしてご紹介します。

海外では、多く見受けられる「カンパニースクール」というスタイル

総合学園ヒューマンアカデミーが開校以来、最も重視している教育指導方針は"業界が求める能力が身につく環境を整える"ことです。

カンパニースクール図.png

実際に就職してその職場で使えない机上の知識や、既に古くなった技術をいくら身につけていても、企業のニーズに応えることはできません。今現在、その業界で使用されている技能や、次の時代に主流となっていく思考や技術を学校で身につけていかなくては必要とされる人材育成に適していません。

そのため、本学園では「業界最先端教育」をテーマに時代の一歩先を見据えた先進の教育を行っています。日々進歩・変化する現代社会において、企業は生き残りをかけ、凄まじいスピードで進化を遂げています。そのスピードに教育現場はどうすれば適切に対応できるのか?本学園が常に注視している問題です。

一般的な専門学校は「学校法人」の認可を申請し「認可校」として多くの制約を受けています。それで教育現場は時流に対応できるのか?例えば、教員の問題。規定では「教員の半数以上は専任の教員でなければならない」という決まりがあります。これでは今の業界に精通した「業界現役プロ講師」を迎えることが難しくなります。

教育プログラムも時にはその都度大きく変えなければならない事象も起こりえます。それでは本学園が目指す"業界が求める能力が身につく環境を整える"ことが難しくなります。

そこで本学園が選択した方法が「認可申請しない」ことでした。学生の夢を叶えるための最良の方法を追求し辿り着いた答え、それが『カンパニースクール』なのです。

つまり株式会社設立の教育機関というスタイルです。一見奇異に思えるかもしれませんが、既に海外では多く見受けられるスタイルです。何より、そのメリットは本学園の高い内定獲得率に現れています。

カンパニースクールだからできること

それはすなわち、社会・企業のニーズに素早く対応できる柔軟な教育システムを構築します。。だからこそ、多くの企業からも信頼され、強い関係を築き、さまざまな教育支援や正規社員採用に繋がっているのです。

業界からの声

社会人としてのマナーを身につけ、 技術をしっかり磨いた人が勝つ! 田代様.png

元俳協理事 田代 利之 氏 

俳優には「スキル+α」が求められていますので、芝居や読書などあらゆる物に興味を持ち、プロとしてのものの見方、考え方を身につけてください。

また、オーディションの場では技術的なうまさを披露するより、10秒で自分のもっとも得意なものを見せた方が印象的です。ヒューマンアカデミーの学生さんは、実践的な授業で「+α」を身につけられた人も多く、元気よく挨拶でき、一生懸命メモを取るなど真剣な人が多い印象があり、将来に期待しています。

努力し続けると、自信につながります。夢を語ると、夢への近道ができます。 IMG_3908.jpg

ヘアメイクアーティスト 後口 早弥香 氏

[プロフィール]

東京をベースに、国内のみならず海外でも活躍するヘアメイクアーティスト。sweetmodeなヘアメイクを得意としファッション誌・広告・TV・コレクションなどで多数の芸能人を担当する。さらに美容コラムの執筆や、トークショーなど幅広い分野で活躍中。

現役プロ講師が教えていらっしゃるのはすごく羨ましいです。現役で現場に出ている方だからこそ、時代の変化によって変わっていくヘアメイクに敏感に対応した知識・技術を教えてもらえます。ヒューマンアカデミーでは、自分が学びたいだけ学べるので、卒業までにたくさんの技術を習得しているという自信がつきます。そのため、現場に出ても緊張せずにできるので、すごく良いことだと思います。在学中に基礎をしっかり叩き込む事が、プロになり円滑に成長していくためには必要なことだと思います。

たくさんの方に自分の夢を語ってください。たくさんの方に伝えることによって夢への近道ができます。日々目標を持ち、努力をし続けてください。努力し、経験すると自信へと繋がります。

RELATED

この記事に関連する記事